横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジ

年間4万隻の船が入港する横浜港。
その入り口にある「横浜ベイブリッジ」その下には歩いていけるスペースがあったって知ってました??



左側の橋脚の部分。ベイブリッジのすぐ下に窓が並んでついてる部分わかりますでしょうか。


え?見にくいですか?


ここです。(しつこい

この部分は昔「横浜スカイウォーク」の「ラウンジ」展望スペースとして設けられた場所です。ここへ行くのには長さ片道326mの「スカイプロムナード(歩行者専用通路)」を渡って行ってました。

ラウンジの海面からの高さは50m。想像しただけで足元がザワザワします(笑



スカイプロムナードへ上がる場所がこの写真の右手にある塔の部分。
高さ60mのガラス貼りのスカイタワーです。

平成元年にオープンし平成22年に閉鎖されているため、現在は入ることが出来ません。

営業時は年間の維持費が7000〜7500万円程かかっていました。当初はよかったのですが、その後年々入場者が減っていき収益が減少、結果維持できなくなったという事らしいです。

現在は高圧電源があるのでその点検と不法侵入などを防ぐためのセキュリティーに維持費がかかっています。すぐ上に高速道路があるので万が一火災や事故などあっては大変ですし…。
だからといって遊歩道や展望スペースをそう簡単に撤去もできないでしょうし、現在は閉鎖されたままの形になっています。


もし今営業していたとしてもこの高さを歩くとなると、かなり怖い…
が!このすぐ近くを通る豪華客船はぜひ上から見てみたい…!!というジレンマが生まれそうです。うぅ(笑


横浜ベイブリッジは遊歩道の一番高い部分で海面から60mあります。お台場のレインボーブリッジは海面から52m。なのでこちらより少し低いのです。

そのため、大型化している豪華客船は東京港へと入ることが難しくなっています。横浜もかなりギリギリの高さなので大型客船は干潮の時を狙って入出港しています。

先日も大型客船のダイヤモンドプリンセス(海面からの高さ54m)が出航していくのを見ましたが、まさに橋に擦っているのではないかと思うぐらいの迫力でした。
(動画を撮ってたんですが、カメラのエラーが出てデータ残ってませんでした…残念)

豪華客船はどんどん大型化しているので、そのうち横浜港にも入れない船が続出する日がやってくるのでしょうね…。


おまけ

そのまま左へ視線をずらしていくと遠くスカイツリーも見えました。
望遠持ってプルプルしながら頑張ったご褒美だと嬉しかったです。









2017/10/30 撮影
港の見える丘公園より。