土浦ひな祭り

ひな祭り 土浦市 まちかど蔵大徳

土浦のひな祭り 干支ひな壇

土浦市では平成29年2月4日~3月3日の10時~16時にひな祭りをやってます。

明治時代などの雛人形や、手作りのつるし雛・ちりめん細工の作品などが飾ってあります。 


正直行く前は、年代物のちょっと怖いお雛様がいっぱい並んでるのかと思ってた…

でもそういった感じではなく、手作りの作品も満載でほんわかと見学できました。


ひな祭り 土浦市

大量のさるぼぼたち。さるぼぼといえば岐阜じゃないのかな…

創作作品だから関係ない?

堅苦しいこと言っちゃダメ?

ごめんなさい(笑



ひな祭り ひな壇 土浦市 蔵

もちろん通常のお雛様もいます。左手に見えてるのは創作作品。


ここで紹介しているお雛様は「土浦まちかど蔵 大徳」で飾られていたもの。

大徳は江戸時代後期の呉服店を改装した蔵で、通常でも中を見学できるようです。


逆にこのイベントを行っている時は、蔵の詳細は見られないのでちょっと残念…

(でもお母さんが内緒だよ^^ ってちらっと見せてくれたり。お母さんありがとう)


大蔵さん以外の商店でも雛人形を飾っていたり、すいとんの配布があったりといろいろイベントやっているようです。


詳しくはこちら ➡︎ 土浦の雛まつり 土浦市観光協会HP


ポスト 土浦市 蔵

土浦の街はお母さんたちがみんなあったかくて笑顔が素敵。

天気が良くて気持ちよかったのもあるけれど、とても気さくに声をかけてくれたり

あーなんだか居心地がいいなぁ〜…ってほっこりさせられた街でした。








余談ですがこんなのあるのね(笑