埼玉で花火を見るぞ その2

雲模様が面白かった@埼玉県行田市

利根大堰を見た後、夕日が撮りたい!という声で行田市の田んぼ地帯へ。

が、雲がひろーーーく広がってる。
ちょっと待ったぐらいじゃ掃けそうにない。



夕日は見事雲の中へ…もうちょっと空が焼けたらいい感じになったかなぁ


美味しくなーれ

ここらへんは収穫はまだなんだなぁ。

先月には新潟ではすでに収穫が始まっていた。
地域によってやっぱりかなりの差があるんだね。品種の違いなのかな。

この辺、案山子もいっぱいあったんですが一枚も撮ってないです。
かろうじて上の写真の左端に赤いのが見える…その辺に案山子いました。笑


そして日も沈んだし…ってとりあえず、山へ星を撮りに行くことに。
でもこんなに雲あるんですけど…雨も降る予報なんですけど…
隣で雨雲レーダー見てくれてるけど全力で雨みたいなんだけど…まぁいっか。

で、榛名山へ向かいます。(群馬入り!)


月が明るかった夜@榛名湖

榛名山を麓から上り始めると雨が。あー…って思いながらも
そこはあまり気にせず。

というのも車内ではイニシャルDの話題で盛り上がってたから笑
先行の「白い彗星キティ号」がカーブ曲がるたびに視界から消えるんです笑

おもむろに助手席でイニシャルDのテーマソング?をかけだす友。
よーし、ノリノリで!!は危ないので安全運転でお願いしまーす。


榛名山で夜の撮影は初めて。

いざ榛名湖まで着いてみると雨がやんでく。
雲も切れて月まで出てきた。雨男しかいないはずなのに…
今回初参加されたSちゃん(♂)のおかげか…

星が見えてるなら、と方角を確認してライブコンポジットです。
ほんと便利。上の写真は15分ほどの撮影。

本当は榛名富士とぐるぐるしたかったけど方角的に難しい。
超広角持っていけば一緒になんとかおさまるかな。


ほぼ満月の夜 / トリミングなし35mm換算600mmで撮影

月明かりがとっても明るくて眩しい夜だった。
「手持ちで600mmでしょ!」という写友の声によーしやってみるか、とチャレンジ。

すると…なかなかいい感じじゃない?!
軽くテンション上がりました笑



行田もお米の産地なんだなーって何気に調べていたら「行田ブランド米」なるものがたくさん!
今はいっぱいあるのね〜

って調べてたはずなのにいつの間にか行田の「忍城時代祭り」なるものを…
なんか楽しそうなんですけど。

武者行列見たい…



公式の今年度の案内が見つけられなかったので「るるぶ.com」の案内を。
こちら➡️http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=10376

美味しいものがまた食べれそうとか(略