なぞの呪文を唱えた日

こちらも先日行った三浦半島から「夕日」

この日はウロウロしすぎて場所が失念…

ここはこの時に初めて行った場所なんですが、

堤防の上を歩いていかないと行けない…


一部細くなってるけど堤防の上自体は広いので、そこまで行けば安心。

「細くなってる」といってもこれはどうやら私だけの感覚らしい。


向こうから歩いてくる釣りをしてたと思われるおっちゃんはスタスタスタスタ。

旦那さんもなんとも危なげもなくサックサクと歩いてく。

「んじゃーー私も行けるかな♪」と歩き出してみると


うわー。こーわーーいーーー!!


左右のどっちかに引っ張られそうな感じになってしまって

私って平衡感覚弱いんだなーって認識した。


だけど今渡ってる途中(ちょうど真ん中らへん)でそんなの認識したくない!

うわーだけど足がすくむー!!ダメだ、止まったら絶対動けなくなる

なにか違うこと考えながら歩かないと…行かないと…

なにか…関係ないことを…なにか…で、頭に浮かんだワードは


「しろく にじゅうし」


いま思えばなぜ?掛け算?しかもそこから?

ええ、もちろん後から笑われたけど。

でもおかげで気がそれて大丈夫だったんだよ!笑



っていう怖さを乗り越え(私だけ)たどり着いた場所でゲットした夕日がTOPの写真になります…笑


肝心の太陽は隠れちゃったけど。
これは堤防進む前の写真。これで良かったんじゃないかとかry

真っ暗でガサガサ聞こえたり声が聞こえたりする怖さよりはまだいいかなぁ…

いや、どっちもいやです笑








あ、ちなみに帰りは細い部分を再度通ることなく堤防の先端の方から、無事降りられました。