夜のレンズ

ISO200    SS5.0   F0.95



少しさかのぼりますが、4月の上旬に撮ったチューリップ。
もっぱらメインで使っている「nokton 25mm f0.95」使用。

開放で撮っているため滲んだ感じのボケは盛大w
(レビュー等見てると「蕩けた…ってか蕩けすぎ」とか言われてます)
開放時の玉ボケは綺麗な玉ではなく少し歪んだ…そろばんの珠みたいになります。
もう少し(1.4以上かな)絞ると八角形に。

ノクトンの語源になっている「ノクト」は「夜」の意味があるそうで
まさに「夜のレンズ」
このレンズの絞った時の光条が好きで
夜撮る時は必ず!いうぐらい持ち出してます。
この明るさだし加えてe-m1の5軸手振れ補正で夜景手持ち撮影でも
多大なる恩恵を受け、甘やかされまくっていますw
そして最短距離17cmというのも満足なところ。


カメラを手にしgoogle+に参加するようになった時に
最初にカメラの事、写真のことを教えてくれた方から勧めてもらったレンズで
私の初めて買った単焦点レンズでした。
それ以来ずっと大事な大事な相棒なのです…。
これからももっと使いこなせるように頑張ろうっとw