大晦日の中華街


まさに年の瀬。2017/12/31大晦日。

特に予定もなくて年越し蕎麦すらもどーしようかなーとか思ってた頃。
(基本うちは年末年始は好きなものを食べます。おせちとかほんと食べないからほぼ作らない)

そんな時間を持て余しつつ、そうだ、人に贈るものを選ばなきゃ。

前に弟に送ったら喜ばれたシュウマイを贈ろうかな、と中華街へおでかけ。




さすが年末、いつも以上の人混み。

日本語じゃない言葉と

イントネーションが微妙に違う呼びかけの声
甘く炒った甘栗の匂い

道端で立ったまますすってる白いカップからあがる湯気と
雑然とした中で響く笑い声

次々と目に飛び込む黄色や赤の原色の飾り

活気があって街が元気だ。






道行く人に甘栗を勧める。たまに食べると美味しいよね。

(でも中華街で買ったことないなぁ)




こちらは王府井(ワンフーチン)の焼き小籠包
一咬みすると中から黄金色のコラーゲンスープが溢れてくる。

これ絶品。ぺろっと食べてしまった。

そんなこんなでうろうろしながら目的のシュウマイも買って
そうだ、母親にも贈ろう。

お店でオススメだったお粥も送ってみようかな、と手配する。





ここ中華街にある八百屋さんはここに住んでいる中国の方の台所なのかな。


お店は別に仕入れてるんだろうし。





そういえば中華街といえば日本でいう旧正月を祝う「春節」がある。
今年の横浜中華街の春節は、2月16日(金)~3月2日(金)まで。
*詳細は下部のイベントページへ

爆竹をならして祝う春節のイベント、初めて見た時はすごいビックリ。

大きい音が苦手だった当時小学生の息子は驚いて固まってたっけ…笑

懐かしいなぁ。



横浜中華街2018春節のイベントページはこちら
http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201710_01/