山下臨港線プロムナード


先日の台風が来る直前の横浜。
風は強くないけど雨が降り始めた頃、よく行く「山下臨港線プロムナード」下に行ってみると水面下の世界が広がってた。


この日はほぼ縦撮り写真ばかりですw

横浜三塔の一つ「クイーンの塔」横浜税関(昭和9年竣工)

山下臨港線プロムナードは、旧臨港貨物線の鉄道高架橋

横浜に住んでからもう十数年が経つのだけれど、
人からよく言われる「横浜いいねー」とか「横浜に住みたい」が
よくわからない。

というか横浜の良さをあまり実感してない?

歴史のある街だと思うのだけれど、今はおしゃれな西洋風の建物が目について、和のモノが好きな私にはそれほど響かない。

多少は戦後を連想させる古い建物や地域などもあるのだけれど、やはり「小綺麗な街」の印象が強い。開港にともなって様々な諸外国からの文化を取り入れて発展してきた歴史があるのだから当たり前といえばそうなんだけども…。

そんな中で、建物を改築するために取り壊したら関東大震災で倒壊したビル壁の一部が出てきた、という話を聞いた時は興奮した。
*詳しく調べてる方がいました➡️「中華街ランチ探偵団 酔華」


でも「住めば都」という言葉もあるのだしせっかく住んでいるのだし…
と横浜の歴史を勉強し始めたのが去年。
(と言っても机上の興味本位な簡単な検索だけど)

それもこのブログをやっていなかったらきっとそんな気になってない。
まだまだ知らないことがこの横浜の街にきっとあるはず。


おまけ写真。どうせならポーズ決めてみればよかったw

シンプルなシルバーの車体がなんかかっこいい
赤レンガ倉庫をバックに。





2017/10/21 撮影