コクリコ坂から。





今日は確か「コクリコ坂から」の放映日。

ジブリの中でも自分の中ではかなり好きな映画です。


その映画の中で出てくる「U・W旗」主人公が毎朝掲揚する旗なんですが

この映画のモデルになった記念スポットとして

横浜の「港の見える丘公園」に「U・W旗」が掲揚されています。
(1963年の横浜が舞台として設定)


UとWの旗はそれぞれ単体だと

U旗が「貴船の進路先に危険あり」
W旗が「医療の助け求む」となり


二つ並べると
「安全な航行を祈る」となり
東京湾を行き交う船を見つめています。



ちなみに山下公園に係留中の氷川丸には
氷川丸の無線呼び出し符号「JGXC」になる
4枚の国際信号旗が掲揚されてます。
(写真ないです、ごめんなさい)






「コクリコ坂から」の時代背景は昭和38年。

今みたいに携帯があるわけじゃない、
すぐに行きたい場所へいける時代でもない、
とても裕福というわけでもない。

でも想うこと考えることは
自由だ

自分たちの力で少しずつでも未来は変えられる

そう信じてとても前向きに
真剣に進む学生の姿が

なんとも羨ましいようなわくわくするような
なんだか新鮮な感じがするのです。


そこが一番好きな映画なんだなきっと。







旗の写真、昼間撮り直しに行きたかったけど
(いろいろ)間に合わなかったー…くぅ。